武蔵村山市内のマスコットキャラクターまとめ
スポンサーリンク

今回は武蔵村山市内で活動しているマスコットキャラクターをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ムラッパー

ゆるキャラグランプリ HPより

ムラッパー誕生のきっかけ

2013年、国体の時に「ゆりーとダンス」というご当地キャラの着ぐるみでダンスをする企画がありまして、イオンモールさんなどでやらせていただいていたのですが、国体が終わって「ゆりーと」も役目を終えた訳です。ところが、ダンスショー自体は好評だったので各方面から継続して

オファーをいただけるんですね。「他のキャラクターでやらないんですか?」と。ちょうどその頃市議会で「武蔵村山市では市のご当地キャラを作らないのか?」という質問が出たりもしたのですが、結局「作らない」というのが行政の回答だったので、「だったらダンス協会で独自のキャラクターを作ってしまおう!」となったんですよ。金銭的にはなかなか大変だったのですが「先行投資」ってことで思い切ったんです。2014年3月2日にライオンズクラブさんのイベントでデビューしたので、まだ1歳です。一応設定としては「永遠の18歳」っていうことなんですけどね。(笑)

若者発掘プロジェクト 記事より

ムラッパープロフィール

名前ムラッパー
所属むさし村山ストリートダンス協会

スポンサーリンク

むむちゃん

むむちゃんは武蔵村山市のPRキャラクターで、武蔵村山市の漫画家「なるあすく」さんのデザインされたキャラクターです。

武蔵村山市HPより

むむちゃんプロフィール

本名むむちゃん
性格気まぐれで自由奔放 / お茶を飲むと落ち着く
好きなものお茶、温泉、小松菜
特技闘茶
口ぐせむむっ!
身長みかん3個分
体重ひみつ

スポンサーリンク

Mジロ&Mザベス

Mジロ&Mザベスは武蔵村山市広報キャラクターで、市報などでもイラストとして登場します!

Mジロ&Mザベスプロフィール

メジロがモチーフになっているようです!

名前Mジロ / Mザベス
好物村山かてうどんやミカン
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事